2019年07月25日

7/24 今日のレッスン

今日はS先生のレッスンでしたきらきら
小さい子レッスンでは、まずわらべうたを通しました。フリをつけると歌が適当になってしまう癖があるので、常に集中して歌ってください力こぶ お姉さん団員は特に、フリだけで精一杯なんてことはないようにしましょう! 私達は"合唱団"です。お客さんにはフリなどの視覚的な楽しみ方もして頂きたいですが、まずは歌声を楽しんでいただけるようにしたいですねメロディ 今日のレッスンで意識したらできるようになったことを、次回忘れてしまうということが絶対にないようにしてください!

284F10E1-D910-46EF-84E9-16127DCA8F9B.jpeg

曲と曲との間に髪の毛を触ったりキョロキョロしたりしないこと、隊形移動の後足元を見てばかりいないこと、など歌っている時以外のところが動きでは気になりましたしょぼり 何度も言うようですが舞台の上にいる人は常にお客さんから見られています!それを意識していてくださいねおやゆびサイン

162A177D-859C-49DD-ACD1-A7EA6C3A06AA.jpeg

お姉さんレッスンの前半では、たのしい歌の練習をしました。助詞や歌詞の文末を強く出しすぎずに引いて歌うこと、強弱やブレスに意味をもたせること、促音ははっきり切る事、など教えていただいたことで意識できることは沢山ありますにこにこ 今回歌う曲でそれらを忘れずに意識することはもちろんですが、これからやる曲でも、指導していただく前に当てはまる部分は意識していきましょうねOK!

9F862FC1-4A27-48E7-B22B-114B92F97795.jpeg

後半では、四季の春 を練習しました。これまでも練習してきましたが、雰囲気がかなり変わって春のイメージが浮かぶような曲になってきましたね花見(さくら) 日本の春も素敵ですがこの曲はヨーロッパで春を曲にしたものなので、そのイメージも少し持ってみるといいかもしれませんおやゆびサイン フォルテからピアノへ移行する時に、早めに弱く、強くなり始めることがないように、急に強弱を変えると雰囲気が出ますきらきら 春夏秋冬とこれから歌っていくので、各季節の思いを表現できるような歌い方ができるように頑張っていきましょうにこにこ

8B13FE26-3C21-4DEB-909A-A0A2A2FB60A6.jpeg

posted by shimada-ssg at 17:42| 団員日記