2015年03月30日

定期演奏会無事終演いたしました

皆さんお疲れさまでした。家族にはちゃんと感想を話せたかな?
四部構成の舞台を作ること、演奏することはとても大変でしたね。お客さんは静かに聞いてくださり、多くの拍手をしていただきました。その素直な反応は歌っていて絶対に気持ち良かったと思います。第一部のクラシックからステージが進むにつれて、徐々にお客さんと団員が一体になっていました。それが四部のミュージカルに繋がり、舞台の成功を収めました。ミュージカルでお客さんが楽しんでいる声を聴けたのはそれまでの雰囲気が良くないと出ないものです。実にうらやましい。大成功だったと思います。

幕が降りた後の感動の場、とても素敵でした。今年は私が参加したことをはじめ、変わったことが多く、特に高校生にはとても苦労をかけました。後輩の面倒を見たり、舞台をよくするためにはどうしたらいいのか自ら考えて行動してくれたりと、演奏だけではなくしっかりと自分たちで考えて一生懸命行動していたこと。これがそういった全体の感動になりました。私が音楽を学び始めたきっかけはその感動を味わったことから始まったので、久々にその場面に遭遇し、ここが大切な場所であるということをより感じていました。

DSC_5648.JPG

私自身至らないことが多く、とても多くの方に協力して頂き、今回の素晴らしい舞台を作り上げることができました。団員の成長した姿を見せ、島田市少年少女合唱団としての組織の活躍を、演奏という形で返せたのではないかと思っております。

来月から新体制になります。これからも特別講師の先生方、育成会の皆様、団員のみんなにはお世話になります。

次回配布する楽譜を高校生がコピーを遅くまでしてくれました。配布を楽しみにしていてくださいね!4月1日は新体制決めとパートわけをします。一年間で成長したみんなの歌を楽しみにしています。

最後になりましたが、市民の皆様、ご来場ありがとうございました。地域の方々に見守られてこのように大きな舞台に立つことができます。皆様の期待を裏切らないように日々精進して行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

村松達彦
posted by shimada-ssg at 10:51| 講師ブログ