2019年08月04日

8/3 今日のレッスン

今日の小さい子レッスンではまず、紙ヒコーキを衣装をつけて通しました星2 忘れてしまった子は来週も衣装をつけてやるので必ず持ってくるようにしましょう! 暑い中でのレッスンだったのもあるかもしれませんが、歌、フリ、表情、様々な点で少しいつもより気が抜けてしまっている子が目に着きましたあせあせ(飛び散る汗) 本番まで残り少ないので、通し練習をする時は特にいつも本番だと思って全力で取り組んで欲しいです力こぶ まずは全力でやって、それから改善点は見えてくるものです。次回期待しています勝ち誇り

D0F6B3DA-B605-4840-A313-312C17C413EE.jpeg

北極星 では、入ってくる方向はみんな覚えられてきたので、よりスムーズに入れるようにしたいですねきらきら レッスン会場より舞台では距離があるので、特に後ろから出てきて前に出る子は通り道を決めてゴチャゴチャして時間がかからないようにしてくださいOK!

38B489A5-0ABF-4219-83D3-90DBB2AD7A26.jpeg

また、わらべうたも通しました。ひらいたひらいた のブレスのタイミング、また戻ってしまっている子が増えています顔3(かなしいカオ) 歌詞の言葉の間でぶった切らないように、事前にブレスするなど工夫してください力こぶ 並びを覚えていない子はいないようですが、場所に着いたあとにモゾモゾ動く子がやっぱり気になるので気をつけて欲しいです!

789470D9-C398-4770-852F-375C07993E39.jpeg

お姉さんレッスンでは、ながぐつねこの音取りを進めました猫 お姉さんたちの音取りがかなり早くてすごいと思います拍手 小学生も、隣のお姉さんの声を必ず聞いて歌っていきましょう!
また、夏の本番の並び、流れを決定、確認しました。お姉さんも指示を出すようにはしますが、誰と誰との間にいるのか、これが終わったら次はどの動きになるのか、などは自分で把握して動いてほしいですおやゆびサイン 歌っているとき目線は指揮者の方ですが、あくまでも見せる相手はお客さんです。夏の本番は明るい曲が多いので、「笑顔って訳では無いけど」ということもあまりありません。まずは明るい表情を作るように意識してみてくださいにこにこ️ そうすると歌声も変わってくると思います!

D5662C58-22CB-405E-A205-1668797622AE.jpeg

四季 秋 の音取りもしました。この曲は同じフレーズを繰り返しつつ強弱がいちいち変わるのが特徴です。一人一人意識してみてくださいおやゆびサイン また、その場その場で同じリズムで歌うパートがコロコロ変わります。自分のパートは今どことリンクしているのか、自分のパートは主旋律なのか飾りなのか、他のパートとの繋がりも感じながら歌いましょうにこにこ️ 今後進むと雰囲気がまた変わって素敵なところになりますきらきら 楽しみにしながら音取り取り組みましょうOK!

62E47602-FFD8-465D-8B73-7D83409366AD.jpeg
posted by shimada-ssg at 16:56| 団員日記

2019年08月01日

7/31 今日のレッスン

今日の小さい子レッスンでは、ながぐつねこの初めの曲を練習しました。もう歌詞を覚えた子がほとんどで良かったです拍手 お姉さんの顔を見て、お互いいい表情で歌えるといいですね。今後フリもついてくるので、小さい子は自分の出番精一杯できるように練習していきましょうねおやゆびサイン
また、夏ということで 南の島のハメハメハ大王をやりました王冠 「ハメハメハ」以外の部分もフリを付けてもらいました。歌詞に合わせたフリになっているので比較的覚えやすいのではないかなと思います!これから2番3番と進んでいくので、どんどん覚えられるようにしましょう力こぶ 「ハメハメハ」の部分で腕を下げるときに少し先走ってしまう子がいるので、曲のリズムに合わせてできるようにしましょう!

3D0D9E0B-A822-4D1C-8C7B-BF02B0D0647C.jpeg

また、たのしいうた を通して練習もしました。もう流れは完璧になっているはずなので、今後は細かいところにも意識を向けていきましょうにこにこ️ チャールストンぶた でよんいちで腕を伸ばしているところ、腕が曲がっていたりよんいちが崩れていたりする子は減ってきましたが、足を動かすと同時に体をひねって腕が動いてしまう子が目に着きます! 腕は固定して足を動かせるようにしてください!ママとゴーゴー では、ママ役のペアのお姉さんと子供役の小さい子、2人の表情がとっても大事です勝ち誇り 互いに愛情たっぷりで踊ってください!また、フリも慣れてくると少し力が抜けてしまって、だるく、やらされてるように見えてきてしまうので、慣れが出てきても見た目は新鮮にはっきりやりましょうおやゆびサイン 

EBEAC085-7E60-49E4-8B5B-6E35649CD9AF.jpeg

ドレミの歌 は、グループごとで揃えて動くことが大事です。お姉さんに指示を出されなくても自分でしっかり覚えていてください!後半は行進が長い間続くので、綺麗な行進の見せどころですきらきら 胸を張って、大きくできるようにしましょう。また、どの曲においてもですが、キョロキョロしたり、髪の毛をいじったりするとお客さんからとっても目立つので、小さい子だけでなくお姉さんも気をつけてください!

CDDFED79-1BFE-4D66-BBFA-E8EB51B9232D.jpeg

お姉さんレッスン前半では、まずお姉さん団員の合唱の隊形の確認をしました。確認した時にどうなっているのか質問されて答えられなかったようなことは、曖昧に覚えていたということなので事前に自分で確認しておくようにして欲しいですあせあせ(飛び散る汗) フリをつけずに歌う時は指揮者の方を見るということを徹底して欲しいです! 楽譜を持って練習している訳でもないので指揮者以外見るところはないはずですよ! また、フリがつかないとどうしても歌ばかりに集中してしまって表情に意識が向かない人が多いですわからん お姉さんが沢山怖い表情で並んでいるとお客さんもなかなか元気を貰えないので、笑顔を意識して欲しいですにこにこ️ 

32FCE621-EC51-4D53-B60D-0FC036A38B36.jpeg

後半では、春 の練習をしました。先日のレッスンでS先生に指導していただいたこと、もう忘れて歌っている人が多くて残念でしたしょぼり 強弱が変化する時に事前に強く、弱く なり始めないこと、切るところで間延びせずにパッと切る事、などは自分たちでも意識できるはずですあせあせ(飛び散る汗) 次回また同じことを指導されないようにしてください力こぶ
また、銀河鉄道も練習しました。流れは頭に入ってきて困惑する人は見当たらなくなってきましたねにこにこ フリがかなり細かいので、ついていくのに精一杯になってしまいがちですがそうなるともったいないと思いますあせあせ(飛び散る汗) 慣れると同時に追求して行けるよう練習してみてください。

A83158C8-9295-4B9F-9678-73EC3DC573F4.jpeg
posted by shimada-ssg at 09:54| 団員日記