2019年06月27日

6/26 今日のレッスン

今日はS先生のレッスンでしたきらきら
小さい子レッスンでは、まずわらべ唄を通しました。やはり毎回リズムがゆるくなって行ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)いちいち意識しないと定着しないので、特にお姉さん団員派は必ず気をつけましょう力こぶ 今日のレッスンの中でも既に切るところを忘れている人もいましたよ失敗気をつけましょうおやゆびサイン 皆の癖として、フレーズの終わりで毎回気が抜けてしまっているのかだらしなく伸びてしまうということがあります。最後まで気を張って、また、次のフレーズへの繋ぎを意識できるようにしましょうにこにこ 

EBF88B85-3562-4EBE-9F83-84B4A44E54D6.jpeg

わらべ唄は子供が歌いやすい音程なのであまり高い音などは出てきません。ですがだからといって息を吸うのが遅くなったり浅くなったりすると、全体としてのそっとした歌になってしまいますよね失敗 音程自体は出せるかもしれませんが、声をきちんと出すためにブレスは常に深くしましょうOK! ずいずいずっころばし→あんたがたどこさ の時に前に戻って横に詰める移動をしますが、その時に下や横を向いてしまう子が目につきましたあせあせ(飛び散る汗) 気をつけましょう!

1CD7363E-3AF2-44F6-87BB-C7B5F253EC47.jpeg

また、たのしいうたも通してみました。前回やった並びが覚えられていない子、怪しい子が沢山いて残念でした涙ぽろり 次回はみんなきちんと自分の場所に行けるように覚えてきてください!お姉さんは自分が場所につくことばかり考えないで、ペアの小さい子の面倒を見てあげるようにしてください手(チョキ)️ 何度も言いますが、ママとゴーゴーの「うちのママ~」のところで寄る時は1歩ではなく細かく走ります!ほとんどの子が直せていなかったので気をつけてください勝ち誇り また「ママはいっぱいいるけれど~」は4拍伸ばします、間延びしないように揃えて終わりましょうおやゆびサイン ドレミのうたでは、グループごとでポーズをします。自分がポーズをするタイミング、下ろすタイミングは覚えられましたか?遅れてしまうと格好がつかないので、集中しているようにしましょうにこにこ 最後の「ソ・ド」で手を上げる時に、上がりきらず腕が曲がってしまっていますあせあせ(飛び散る汗) 次の拍で直ぐにおろしますが、一瞬のパーが綺麗に伸びているとすごく綺麗だと思うので頑張りましょう力こぶ

E7DC0217-4A1C-4BDD-B496-08B10AEF265C.jpeg

お姉さんレッスンでは、たのしいうたの練習をしました。
小鳥の結婚式は、ソロやソリのところが多くあります。歌う子は1歩出てきますが、出るタイミングや出た後の横の線をグループの中で揃えるように意識していて良かったです拍手 フィディラララララの所が毎回同じだと結婚式が無機質で寂しい感じがします困り 自分が歌わない部分でも、歌詞に表現されている情景を思いながらコーラスが入ると素敵な曲になると思いますきらきら 夏の山は、ゆっくりになるところのクレッシェンドデクレッシェンドが要です!みんながみんな強くする、弱くするタイミングを伺っているように感じたので、家で楽譜を見て確認してみてくださいおやゆびサイン また、「しぶきのにじに~」のところでは、16分音符の裏拍を大事にするように教えて頂きました。今までゆっくりになっていた部分に2番で変化が出てくるので、その変化を無駄にしないよう細かいリズムが流れないようにしましょう力こぶ

A1D4E6C1-D7A8-4014-80EE-0B0F44FF64E3.jpeg

小鳥だったらでは、促音の部分をはっきり切ることと歌詞が2回繰り返されているところは2回目を強調することを教えて頂きました鳥これも今回のレッスン内でも忘れてしまって今まで通りに戻ってしまっていた人が出て来たので、かならず頭に入れて繰り返すことで癖つけていきましょう力こぶ また、この曲も基本のメロディーは同じものの繰り返しなので、強弱で曲に動きをつけられると歌詞の広がりとも相まって夢溢れる曲になると思いますきらきら 
今回のレッスンでは、今まで指導していただいたことを何度も繰り返し練習していました。せっかく教わったことを次に忘れていたらまたゼロからスタートでレッスンが無駄になってしまいます涙ぽろり 必ず一人一人が毎回意識してください!

41307C07-801A-4FF2-8A0C-EDF05FB8ED08.jpeg

posted by shimada-ssg at 17:51| 団員日記