2019年06月06日

6/5 今日のレッスン

今日はS先生のレッスンでした 小さい子レッスンでは、まず楽しい歌などの確認をしました。どの曲もとっても上手になりましたね拍手 チャールストンぶたの、よんいちの指、腕が曲がってしまっている子が気になりました涙ぽろり ステップも難しいので気を取られがちですが、手はきちんと真っ直ぐにしましょうねきらきら 5匹の名前のところは、一人一人の名前がつながってしまわないように指導していただきました。次からも気をつけましょう力こぶママとゴーゴーは、今までよりテンポが早くなりましたマラソン 大変ですが、フリが追いつくように、また、歌が走ってしまわないように気をつけましょうおやゆびサイン お姉さんの方に"ママ"にあわせて寄る時に、バラバラしてしまわないよう、曲に合わせてできるようにしたいですね顔1(うれしいカオ)

9367AD6A-5CAE-46A4-B2E2-EF822FEE17E3.jpeg

次に、わらべ唄も練習しました。前と少し並びが変わったところもあるので、間違えないように確認しておきましょうOK! ずいずいずっころばしの切るところはみんなできるようになってきましたねきらきら ほかの曲、もちろんわらべ唄以外でも、リズムがゆるくならないように気をつけましょう力こぶ 円の並びは、前より綺麗になってきましたが、まだ楕円であったり形を作るのが遅かったりしますあせあせ(飛び散る汗) 次の曲はなにか、またその時の隊形はなにか、ふだんのレッスンから意識しましょう勝ち誇り また、小中学生は、小さい子(特に幼稚園の子)が近くにいる時に、放っておかないで連れて行ってあげてくださいおやゆびサイン
また、新しくベラビンバのフリもつけてもらいました。複雑なステップですが、覚えてしまえば繰り返しなので簡単になってくると思います顔1(うれしいカオ) 今日教えて貰ったところ、みんな理解はできたように思うので、これからだんだん覚えていこうね光るハート

ED1275D2-0BA8-463D-BDC5-F471D8BAFA26.jpeg

お姉さんレッスンの前半では、ハモリのある楽しい歌の練習をしました。赤い河の谷間 は、情景を思い浮かべて歌うといいと教えていただきましたきらきら 確かに、意識すると初めのブレスから雰囲気が違っていたように思います拍手 小さいこと踊るようなかわいい歌だけでなく、こういった歌が綺麗に歌えると、お姉さんらしくてかっこいいですよね目がハート 小鳥の結婚式 も、歌詞に出てくる鳥、またその鳥が何をしているのかによって"フィディラララララ"の雰囲気を変えると、この曲の魅力が引き出せると思います鳥光るハート

31E40F80-16D4-4181-99EC-9733727DAE68.jpeg

後半は、マタイの練習をしましたドイツ国旗 前回より、がっつり日本語発音の人が減ってきたように思います手(チョキ)️ 一人一人が意識すれば全体が大きく変わるので、気をつけるポイントは自分の中で押さえておきましょうにこにこ 覚えるのが難しいなら、楽譜に書き込んでおくのも一手ですOK!
また、ワルツは素敵も少し指導していただきました。普段歌う三拍子は、ベラビンバのように1拍目にアクセントがある曲が多いですが、この曲は2拍目にあると教えていただきましたきらきら 意識して、お洒落に歌えるようになりたいですね目がハート

45E12D74-98D5-47E9-A960-AB0BDE6929B0.jpeg

posted by shimada-ssg at 15:45| 団員日記