2019年06月09日

6/8 今日のレッスン

今日の小さい子レッスンでは、まず先日やったベラビンバの振りをもう一度教えてもらいました。できるようになった子も出てきてよかったですにこにこ 他の子も、ゆっくりやれば間違えずにできていたので、あとは慣れるだけですきらきら 何度もやって、自然に次の動きが出てくるように体で覚えられるように頑張りましょう力こぶ 後ろの小学生はもう覚えられましたね?あとは、ステップに合わせて上半身が少し動くと思いますがそれがすこしバラバラしているので、フリのお姉さんに揃えてみてくださいOK! 体の傾きまでそろうと綺麗ですよ光るハート また、これは小さい子にも言えることですが"幸せな〜"の所で左右に揺れる時は、なめらかにやるように意識すると三拍子の曲のイメージにあっていいと思います

6716148C-1720-4E29-8642-18506E690C58.jpeg

他のたのしいうたのフリもどんどん上手になってきています拍手 フリができるようになったら、次はお顔を前に向けて目線を高く保つこと、笑顔でやること、歌もしっかり歌うこと、など次の目標を見つけてもっと素敵な演奏を目指しましょう手(チョキ)

90167882-C97B-4084-80DE-AA940F6EEEFF.jpeg

また、北極星のフリも久しぶりにやりました星2 並びも再確認したので、どのお姉さんの隣に行くのか、どこから入ってきてどこへはけるのかを覚えて迷わず走って行けるようにしましょう力こぶ 間奏で顔の向きを変える時は、体もその方向に向いてしまわないで、顔(と手)だけを動かすと動きがハッキリしていいと思いますOK! この曲は一つ一つの動きを止めると揃ってかっこよく見えると思うので、流れてしまわないようにいちいち止めるように意識しましょうにこにこ また、フリが難しく、激しいですが、特にお姉さんは必ず、声が小さくならないように意識してください!

EBB705B2-D4A9-443E-BCDF-94E4161B274A.jpeg

お姉さんレッスンではまず、たのしいうたの音取りをしました。大きい団員が少ない中でしたが、前からやっている歌はみんな歌えていてよかったですにこにこ 特に赤い河の谷間 はかなり綺麗に聞こえました光るハートこの調子で頑張りましょう力こぶ たのしいうたは常に三度の和音で進んでいく曲も多いので、三度の和音は音取りしなくても自然とハモれるようになったらかっこいいですよねきらきら また新しい曲をやる時は、音ももちろんですが歌詞も覚えなくてはなりません勝ち誇りできるだけ早く楽譜を外せるように、他のパートが音取りをしている時に歌詞を覚える、などしてみるといいと思いますおやゆびサイン 

9A545433-FF39-4E1F-8D6B-37313CC2C126.jpeg

その後、マタイの練習をしましたドイツ国旗 CDと合わせて歌ってみましたが、入るタイミングは何となくわかったでしょうか? 常に歌っている訳では無いので、指揮を見るのももちろんですがオーケストラや合唱のフレーズを覚えてある程度タイミングを把握できるといいですね顔1(うれしいカオ) 今日は、1人ずつワンフレーズ歌ってもらいました。1人だと心配になるのか声が出なくなってしまう子が多かったですが、マタイはオーディション制になるので出たい子は自信を持って歌えるように練習しましょう力こぶ 

49A421BD-1E9D-4C12-845C-7766ECA1400C.jpeg

また、少しですが紙ヒコーキの練習もしました。来週は音取りを細かくやりますが、音取りに時間がかかる分、並びやフリは自分で先にできるようにしておけるといいと思いますOK! 音取りに関しても、家で自分で取ってみたり、レッスン前にパートリーダーや先生に教えてもらったりして進めれるように個人でも頑張りましょう手(チョキ)

posted by shimada-ssg at 09:01| 団員日記

2019年06月06日

6/5 今日のレッスン

今日はS先生のレッスンでした 小さい子レッスンでは、まず楽しい歌などの確認をしました。どの曲もとっても上手になりましたね拍手 チャールストンぶたの、よんいちの指、腕が曲がってしまっている子が気になりました涙ぽろり ステップも難しいので気を取られがちですが、手はきちんと真っ直ぐにしましょうねきらきら 5匹の名前のところは、一人一人の名前がつながってしまわないように指導していただきました。次からも気をつけましょう力こぶママとゴーゴーは、今までよりテンポが早くなりましたマラソン 大変ですが、フリが追いつくように、また、歌が走ってしまわないように気をつけましょうおやゆびサイン お姉さんの方に"ママ"にあわせて寄る時に、バラバラしてしまわないよう、曲に合わせてできるようにしたいですね顔1(うれしいカオ)

9367AD6A-5CAE-46A4-B2E2-EF822FEE17E3.jpeg

次に、わらべ唄も練習しました。前と少し並びが変わったところもあるので、間違えないように確認しておきましょうOK! ずいずいずっころばしの切るところはみんなできるようになってきましたねきらきら ほかの曲、もちろんわらべ唄以外でも、リズムがゆるくならないように気をつけましょう力こぶ 円の並びは、前より綺麗になってきましたが、まだ楕円であったり形を作るのが遅かったりしますあせあせ(飛び散る汗) 次の曲はなにか、またその時の隊形はなにか、ふだんのレッスンから意識しましょう勝ち誇り また、小中学生は、小さい子(特に幼稚園の子)が近くにいる時に、放っておかないで連れて行ってあげてくださいおやゆびサイン
また、新しくベラビンバのフリもつけてもらいました。複雑なステップですが、覚えてしまえば繰り返しなので簡単になってくると思います顔1(うれしいカオ) 今日教えて貰ったところ、みんな理解はできたように思うので、これからだんだん覚えていこうね光るハート

ED1275D2-0BA8-463D-BDC5-F471D8BAFA26.jpeg

お姉さんレッスンの前半では、ハモリのある楽しい歌の練習をしました。赤い河の谷間 は、情景を思い浮かべて歌うといいと教えていただきましたきらきら 確かに、意識すると初めのブレスから雰囲気が違っていたように思います拍手 小さいこと踊るようなかわいい歌だけでなく、こういった歌が綺麗に歌えると、お姉さんらしくてかっこいいですよね目がハート 小鳥の結婚式 も、歌詞に出てくる鳥、またその鳥が何をしているのかによって"フィディラララララ"の雰囲気を変えると、この曲の魅力が引き出せると思います鳥光るハート

31E40F80-16D4-4181-99EC-9733727DAE68.jpeg

後半は、マタイの練習をしましたドイツ国旗 前回より、がっつり日本語発音の人が減ってきたように思います手(チョキ)️ 一人一人が意識すれば全体が大きく変わるので、気をつけるポイントは自分の中で押さえておきましょうにこにこ 覚えるのが難しいなら、楽譜に書き込んでおくのも一手ですOK!
また、ワルツは素敵も少し指導していただきました。普段歌う三拍子は、ベラビンバのように1拍目にアクセントがある曲が多いですが、この曲は2拍目にあると教えていただきましたきらきら 意識して、お洒落に歌えるようになりたいですね目がハート

45E12D74-98D5-47E9-A960-AB0BDE6929B0.jpeg

posted by shimada-ssg at 15:45| 団員日記

2019年06月01日

6/1 今日のレッスン

今日の小さい子レッスンは、運動会や文化祭で来れない子が多く、お姉さんを含め18人ととても少ない人数でのレッスンでしたが、みんなとてもよく頑張りました!
今日は最近主にやっている曲をやりました。
人数が少なかったので小学生、中学生、高校生で一曲ずつみんなの前で振りを踊りました。小学生はチャールストンをやりました。
いつもやっている曲なのでみんな上手く踊れていましたきらきら踊りながら歌を歌うことができるようになるともっと良いものになると思います!頑張りましょう力こぶ

AB56278A-8F8F-43E2-B0C9-E3DF85DB07F5.jpeg

中学生はママとゴーゴーをやりました。いつも小さい子と踊っているので中学生同士のペアでやるのは初めてでしたが、表情が良くてとても上手でした!今日のような表情、雰囲気でこれからのレッスンも頑張りましょう!
高校生はくるくるマンボをやりました。小さい子が少なかった分、自分達のフリを見直すことが出来ました。
また今日はいつもより全員で協力してレッスンをすることができました。

78B7478E-850A-4170-8DC2-B97271ABCF73.jpeg

お姉さんレッスンではマタイの練習をしましたドイツ国旗今日はCDを聞いたりして普段のは違う感じで練習しましたね。前回S先生に教えて頂いたことを意識して歌えたでしょうか?発音や、アクセントについて英語の発音や、日本語の発音に近づかないようにすることや、子音をたてることなど、じっくり教えていただきました。S先生不在のレッスンであっても、意識して歌えるようようにしましょう!また、一方の曲についてはそろそろ暗譜して歌えるようになる人も多くなってきていますねきらきら家でも確認しておくといいともっといいと思います!

5FEC5477-478E-4638-B678-9F7A1A84E760.jpeg

また、紙ひこうきの新たな並びを確認しました。曲を流さずに口頭での確認でしたが、覚えられたでしょうか?いない人も多かったので、お姉さんはいなかった自分のペアのチビちゃんの分も場所を把握しておくといいと思います!欠席したお姉さんは次回のレッスンでは先に高校生に自分の位置を聞いて確認するなどして把握しておくようにしましょう力こぶ

C12D0EB5-C72C-44A3-A924-10ABD9675C31.jpeg

他には、楽しい歌をいくつかやりました。ワルツはすてきの音取りが最後まで進みましたが、ソプラノは中々に高音域で、特に小学生には大変な部分も多かったと思います☹️アルト側も中学生だけで歌う部分があります。音取りを家でも確認して、不安なまま歌わずに自信を持って歌えるようにしましょう!また、ステキなワルツなので、レガートに素敵に歌えるといいですね!
posted by shimada-ssg at 21:26| 団員日記